【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

彼女が傷つかないような対処法を紹介


■まず、全部食べること!

彼女が「もう残していいよ」と言っても、全部食べきろうとすること。
彼が必死に全部食べようとしているのを見て、彼女は「次はもっと頑張って、おいしいの作ろう!」と思うはずですから。


■次に、否定的なことを言わないこと!

発言は全て彼女の言動に合わせてください。
「ごめんね……」と泣きそうな声で言われたら「初めて作ったんだから」となぐさめること。
「なにこれ、まずーい!」と言われたら、「確かに味が薄いね」などと言って一緒に笑うこと。
後者の場合でも、「まずい」とは言わないこと!


■「おいしい?」と聞かれたら、具体的な言葉で返すこと!

何か具体的な言葉(濃い・薄い・しょっぱい・辛いなど)を使うことで、問題点も明らかになります。
これは全体を通して、常に意識してください。
ただし、やけに詳しく言わないこと!
なにこいつ、という目で見られます。


■最後に「今度一緒に作ろう?」と誘ってみる

おいしくない原因は、調理中にあるはずです。
二人でやれば、おかしな点が見え、改善につながるでしょう。
できれば買い物から一緒に行って、二人で料理を作って下さい。


長くなってしまいましたが、以上のことに気を付けていれば、彼女が傷つくこともなく、次はおいしい料理になると思います!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。