caratよりcut、clarityを重視した婚約指輪

 

 

■婚約指輪でこだわったポイント

  1. 粒ダイヤはつけない。
  2. リングはプラチナ
  3. 初めは素人なりにブランドではなくダイヤをメインで、オーダーしようととダイヤだけを見てきました。ダイヤの4C、color、 clarity、carat、cutを説明受けながらフィーリングで確認。
    数字でしめされていても実際どれくらい違うのか?という観点からみてきました。
    結果caratよりcut、clarityを重視しようと思いました。
  4. 3のダイヤをいろいろみて、次にブランド店も比較
    ブランド力のためかダイヤの品質と価格はつりあってない部分もありましたが、ブランドのほうが印象に残ると思いいろんなブランド店を物色する
  5. 最終的にFREDに決定、ダイヤの透明度もよくリングのデザインもシンプルなものがあり即押さえました。

 

 

 

 

■FREDの婚約指輪
価格:102万円
購入可能場所:FRED店舗
HP:www.fred.com/home/en

※データは記事公開時点のものです。

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。