表情やしぐさがチャーミングな女性らしい仕草

ちょっと失礼な言い方ですが、ルックスが飛び抜けていいわけではないのに妙に男性にもてる女性がいます。

どこに要素があるのだろう……と冷静に観察していると表情やしぐさが実にチャーミングで、実際の容姿をかなり引き立てているということがわかります。

そんな女性達に共通しているモテ仕草をご紹介しましょう。

■髪をかきあげる仕草

男性が女性に色気を感じる仕草の定番ですが、さっと手で束ねてクリップでアップにしたり、無造作にポニーテールにするなど「うなじ」を見せるのが効果的。

「暑いねえ!」「さっ、気合い入れようか」などと言いながらさりげなくやってみてください。あくまでもやり過ぎは禁物です。

■さりげなく腕や手を触る

歩道を歩いている時に車が近づいてきたら「危ないよ」などと言いながら腕を触って優しく引っ張ったり、「元気だった?」などと挨拶をしながらさりげなく手を触ったり。いやらしくない程度のボディタッチは、男性をドキッとさせます。

■美味しそうに食べる(箸などの使い方がきれい……も含めて)

これは多くの男性が「いいなと思う女性」の候補の条件に入れています。

上品に気取って食べる……ということではなく、定食でも箸の使い方がきれい、魚をきれいに食べるなどはかなり高ポイントです。

また時には、大きな口を開けてハンバーガーにかぶりつくのもアリ。

「美味しいね!」と言いながら、気持ち良く食べる女性は、一緒にご飯を食べていて楽しいのでモテるのです。

■目を見つめながら話を聞く

男性が話をしているのに、スマホに夢中でおざなりにしか相づちをうたない、他のことにすぐ気を取られ落ち着かない……などの「聞きベタ」な女性はまずモテません。

モテる女性は聞き上手。

相手が話をしている時に、じっと目を見つめちょっとだけ小首をかしげながら真剣に話を聞く女性なら、「またこの子と話をしたいな」と好意を感じるものです。

そして楽しい話の時は笑顔を忘れずに。

■反対側の手を使う仕草

例えばイヤリングを外す時、右を外すなら左手で外す。左側にあるカップを取る時に右側で取る…など身体の前で腕を横切らせる仕草は色気があるもの。上品な感じなるので日常的に身に付くように心がけましょう。

いずれにしても、これみよがしに大げさにやるのはNG。

あくまでもさりげなく自然に……がポイントです!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。