手紙で伝える

1.○○のことが好きです。
2.こんな私ですけど、よかったら付き合って下さい。
3.○○のそばにいたいな……。

手紙という媒体自体、真面目で古風な相手向き。直接ではない分、相手に考える時間と余裕を与えますので、ストレートに伝えたほうが無難です。


直接会って伝える

4.いつもいろいろありがとね。私、○○のこと、やっぱり好き。
5.やっぱり○○と一緒だとなんだかいいな。……好き。
6.突然で驚かせたら申し訳ないけど……私、○○が好きです。
7.○○にはいつも助けられて感謝してる。私も○○を支えたいな。
8.私はずっと○○を支えるから。付き合ってください。

そこまで奥手ではない相手には、「好き」という気持ちをぜひ直接伝えましょう。まわりくどいものは避けつつも、相手に感謝したり、思いやる気持ちをこめて。

行動を伴うフレーズ

9.手つないでもいい?
10.ずっとこうしたかったんだよね(といって抱きつくなど)。

脈あり確定という場合に。行動のほうで全てを語っているので、言葉は添え物程度。これ以上言及しないほうが重くなりすぎません。


あなたのお悩みについて、「似た経験をした人」とお話ししてみませんか?
(新サービス事前登録のご案内)

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

たとえば「夫の不倫が発覚したけれど、どうしよう」「熟年離婚って実際、どうなんだろう」「子供の不登校にどう向き合ったらいいんだろう」「地方移住に興味はあるけれど……」などの悩み・疑問について、同じようなことを経験した・乗り越えた人から直接、話を聞いてみませんか?

日常では出会えない「同じ壁にぶつかった仲間」が、きっと見つかります。

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。