【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

手紙で伝える

1.○○のことが好きです。
2.こんな私ですけど、よかったら付き合って下さい。
3.○○のそばにいたいな……。

手紙という媒体自体、真面目で古風な相手向き。直接ではない分、相手に考える時間と余裕を与えますので、ストレートに伝えたほうが無難です。


直接会って伝える

4.いつもいろいろありがとね。私、○○のこと、やっぱり好き。
5.やっぱり○○と一緒だとなんだかいいな。……好き。
6.突然で驚かせたら申し訳ないけど……私、○○が好きです。
7.○○にはいつも助けられて感謝してる。私も○○を支えたいな。
8.私はずっと○○を支えるから。付き合ってください。

そこまで奥手ではない相手には、「好き」という気持ちをぜひ直接伝えましょう。まわりくどいものは避けつつも、相手に感謝したり、思いやる気持ちをこめて。

行動を伴うフレーズ

9.手つないでもいい?
10.ずっとこうしたかったんだよね(といって抱きつくなど)。

脈あり確定という場合に。行動のほうで全てを語っているので、言葉は添え物程度。これ以上言及しないほうが重くなりすぎません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。