私自身が無意識に夫に実践していた方法


■好きな人(お相手)をほめる、感謝する
自分を印象づけます。いいなと思ったところはほめて、何かにつけて感謝の言葉をかけて、気分よくさせます。


■ボディタッチや手料理のプレゼントなど、ちょっと高度なコミュニケーション
友人以上に意識させるためのボディタッチや手料理のプレゼントを織り込んでいきます。


■二人っきりになれる場所にたびたび行く
親密さを上げるために「二人っきりになれる場所(人の少ないところなど)」に足を運びます。


■架空の「モーションをかけてきている人」をちょっと話題に出す
会社の人、遠方の友人など、好きな人とは関係ないところで「何か動きがある」様子を匂わせ、恋愛についての意識を持たせます。「うーん……でもそこまで仲良くないからなぁ」と否定気味に濁して。


■二人っきりになれる場所にたびたび行く
意味合いが変わります。その気になれば恥ずかしがりやでも告白しやすいのが「二人っきり」というシチュエーション。あとは待ちます。


あなたのお悩みについて、「似た経験をした人」とお話ししてみませんか?
(新サービス事前登録のご案内)

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

たとえば「夫の不倫が発覚したけれど、どうしよう」「熟年離婚って実際、どうなんだろう」「子供の不登校にどう向き合ったらいいんだろう」「地方移住に興味はあるけれど……」などの悩み・疑問について、同じようなことを経験した・乗り越えた人から直接、話を聞いてみませんか?

日常では出会えない「同じ壁にぶつかった仲間」が、きっと見つかります。

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。