一番人気のSCRAPのリアル脱出ゲームに行ってみるといい 

体験型イベントに最初に行くならSCRAPのリアル脱出ゲームをオススメしたい。
圧倒的な人気の裏には、やはり理由がある。演出、問題の質が高いので、満足度も当然高い。

ただし、初めてのリアル脱出ゲームの場合、よっぽど仲間に恵まれない限り、脱出成功は難しい。簡単と言われるものでも、脱出成功率は10%に満たない。何十組と参加して、脱出成功がゼロ組なんてことも珍しくない。脱出できなくて当たり前なのである。

まったくのお手上げであれば、次は来ないかもしれないが、あと少しで解けたのにという絶妙なところで時間切れになるので、悔しくて次もまた挑戦したくなる。SCRAPのイベントにリピーターが多いのはそういう理由もひとつだろう。

いつでも遊べる常設施設

SCRAPには現在、国内に常設施設が5つある。原宿、渋谷、東新宿、京都、博多。そのうち原宿では、大人数で参加するリアル脱出ゲームが週末に行われている。平日はボードゲームナイトやトークショーなど、様々なイベントが開催されている。

渋谷、東新宿、京都、博多では、10人ほどで参加する少人数制の脱出ゲーム専用のスペースになっている。部屋をまるごと使うからこそできる謎解きは想像を絶する楽しさになっている。
undefined

 


逃したくない期間限定イベント

常設店以外でも、SCRAPのイベントは数多く開催されている。こちらは期間限定の場合が多いので、チャンスを逃さないようにしたい。なかでもこの夏、多くの驚きを与えてきたリアル脱出ゲームを3つ。もうすぐ終了してしまうものもあるので、早めに行っておきたい。
undefined

 

東京ドームシティ アトラクションズで公演されている「牢獄遊園地からまゆゆを救え!!! in 東京ドームシティ アトラクションズ」は9月23日まで。AKBのまゆゆこと渡辺麻友扮する魔法少女を助けるために遊園地に仕掛けられた謎を解くというもの。渡辺麻友のシングルCD「ラッパ練習中」の期間生産限定盤には、SCRAP制作の謎が仕掛けられている。こちらも是非!
undefined

 

そしてSCRAPがどこともタイアップせずに、完全オリジナルで送るリアル脱出ゲーム ZEPP TOUR 第2弾 「潜水艦ポセイドン号からの脱出」である。去年3万人が挑戦した「宇宙兄弟」に続く、全国ZEPPツアー。東京、名古屋、大阪、札幌、福岡と主要都市をめぐり、多くの人を熱狂させるに違いない。こちらも9月23日の東京公演が最終となっている。
undefined

 

イベントの詳細はリアル脱出ゲーム公式サイトまで
http://realdgame.jp


リアル脱出ゲームが映画化

人気コンテンツとのタイアップ、テレビ番組化と、次々にアッと言わせてきたSCRAPが次に謎を仕掛けたのは「映画」。

10月25日(金)から全国でナゾトキネマ「マダム・マーマレードの異常な謎」の【出題編】がTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国ロードショー。主演は川口春奈と高畑淳子。
undefined

 

なんでもこの作品、「観客参加型のインタクラティブムービー」と銘打っている。映画を見終わった後で謎の真相を推理して解答。もしも、時間内に解答できれば、後日公開される解答【解答編】のエンドロールに名前が刻まれるという特典がついているという。

【出題編】【解答編】という2つの映画に分かれているのも新しいが、何から何までこれまでの映画と違う、まったく新しい映画の見方の提案になりそう。
undefined
undefined

 

(C)ナゾトキネマ「マダム・マーマレードの異常な謎」製作委員会

ナゾトキネマ公式サイト
http://nazotokinema.jp
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。