iPhoneで撮影した画像の編集テクニック

iPhoneで撮影テクニックのコツをつかんだら、撮った写真にひと手間を加えたい!と思う方も多いのではないでしょうか。ここでは撮った写真の編集テクニックをご紹介したいと思います。


画像の編集テクニック

まずカメラロールから写真を選択し、画面右上の編集をタップします。
説明画像

右上の編集




そうすると画像下の部分に4つのアイコンが現れます。
せつめい

画面下の4つのアイコン


左から

■画像の回転
→矢印の部分をタップすると画像が左に回転していきます

■自動補正
→タップすると自動に明るさなど、自然に仕上げてくれます

■赤目補正
→赤目になっている部分をタップするだけで、赤目を修正できます

■トリミング
→縦横や斜めはもちろん、画像の縦横の比率も変更できちゃいます

このように使い方は至ってシンプルなのにとても感覚的に画像編集ができてしまいます。

画像編集のオススメアプリ

画像編集には「Mextures」というアプリがオススメです。これは70以上のテクスチャーが使え、さまざまな雰囲気に写真を変えてくれます。

またレイヤーを何枚も重ねて自分だけの雰囲気のある写真を作りあげることも可能で、それぞれのレイヤーの透明度を調整して細かく編集することもできちゃうので、好きな雰囲気の写真をどこまでも追求することができてしまいます。お気に入りのテクスチャーは、ブックマークしておけるのもまた魅力的です。

購入はこちらからぞうぞ。
App Store

写真を共有して楽しむ

またiPhoneで撮影した画像は共有フォトストリームで好きな人と好きな写真だけを共有できるので、デジカメみたいにパソコンに撮影画像を取り込む必要もありません。

フォトブックサービスも充実しているので、結婚式や記念日などにiPhoneで写真撮影をして、そのままその写真をアルバムにしてプレゼント。なんて素敵なこともできちゃいます。




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。