カラメルのような風味と栄養価の高さが特徴的

カナダの名産といえば「メープルシロップ」ではないでしょうか。ハチミツと異なり、琥珀色のメープルシロップは、サトウカエデなどの樹液を濃縮した甘味料のことです。

香ばしくてカラメルのような独特の風味が特徴的。料理に使ったり、パンケーキやヨーグルトにかけて食べられています。そんな甘いメープルシロップがなぜダイエット向きか、ご説明します。

メイプルシロップは砂糖など他の甘味料に比べ、ミネラルが多く含まれています。カルシウムやカリウムは100倍近く多いそうです。その上、カロリーも上白糖より100kcal程度低いので血糖値の上昇を抑える効果があります。

さらに、近年の研究などでメープルシロップには、ポリフェノールが多く含まれていることもわかっています。

おすすめの摂取タイミングは、空腹時や疲れた時などにメープルシロップをスプーンに1杯食べることです。こうすることで、血糖値の上昇を緩やかにし甘い物を食べた満足感も得られ、ダイエットにつながります。

さまざまなメーカーや種類がありますが、やはりおすすめは本場「カナダ産」のメープルシロップです。

■メープルシロップ
メーカー:ケイ・コーポレーション(カナダの農場から直輸入しているメープルシロップ関連の卸売販売)
価格:1000円~
購入可能場所:スーパー、デパートなどの食料品調味料売り場
HP:www.keico-jp.com/maple/

※データは記事公開時点のものです


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。