一流の役者が揃った贅沢な青春文芸作品

■作品名
青春の門(1975)
■監督 
浦山桐朗
■主演 
田中健、仲代達也、吉永小百合、大竹しのぶ
■DVD販売元
東宝


■ おすすめの理由

明治以来、100年に渡り日本を支えるエネルギー源となった築豊の炭田。

そこで生まれ育った一人の少年の成長とロマン、人間群像、戦後の歴史などを描いた壮大なスケールの物語で、五木寛之の大河小説が原作です。

■物語は……

大正七年の北九州・筑豊炭田。

伊吹重蔵(仲代達也)は、その侠気で坑夫達から信頼を寄せられる炭鉱の頭領。

ヤクザ塙竜五郎(小林旭)と争った末、惚れていた女給タエを(吉永小百合)を女房である一人息子の母親とするも、炭鉱の水没事故で朝鮮人徴用工の金朱烈を助けようとして死んでしまう。  

タエは信介を父親のような男らしい男に育て上げようと、炭鉱労働をして頑張るが、金朱烈が家に出入りするようになったことで噂を立てられる。

そして戦争に負けた日本。

戦場から男達が戻り、重蔵から親子の面倒を見てくれと頼まれていた塙竜五郎は、タエ達親子を引き取ろうとするが、金朱烈は反対し、朝鮮に行こうと誘う……


とにかく、壮大なスケールの物語で、他にもこの「筑豊編」に続き「自立篇」も作られました。

戦争当時の日本と敗戦、少年だった信介の成長ぶりと恋愛、男と男同士の戦い……見所はたくさんあるのですが、とにかく役者陣がすごい。

この他にも一流の役者さん達が出揃っているので、とても贅沢な青春文芸作品となっています。





■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。