日本中を恐怖に陥れた実在の殺人犯を描いた、ノンフィクション映画

■作品名
復讐するは我にあり
■監督
今村昌平
■出演
緒形拳、小川真由美、倍賞美津子、フランキー堺、ミヤコ蝶々
■DVD販売元
松竹ホームビデオ


原作は、佐木隆三の長編小説『復讐するは我にあり』。
1963年に日本の各地で5人を殺害し、逃亡し続けて日本中を恐怖に陥れたという実在の殺人犯を描いた、長篇ノンフィクション小説です。1976年に直木賞受賞を受賞して話題を集めました。今村昌平氏は、熾烈な争いに打ち勝ってこの作品を映画化する権利を獲得、1979年に映画化・公開されました。

主演は緒形拳。
監督の今村昌平作品としても、また殺人犯を演じた緒形拳にとっても、代表作の一つとなりました。他の出演者も、三國連太郎、倍賞美津子等、錚々たる顔ぶれ。圧倒的な演技と映像で見る人の心に迫ります。

主人公は、九州や浜松、東京で5人を殺した殺人犯。警察史上最大といわれる捜査網をもかいくぐって逃げ続ける主人公の、犯罪を積み重ねるまでの生い立ち、数々の女性遍歴や父との葛藤、深層心理を克明に描いた傑作です。キネマ旬報ベストテン第1位など、同年の映画賞を総なめにしました。

人間とは何か。
救済とは何か。
改めて問い質されます。




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。