ふわとろ湯葉と半熟卵のハーモニーが絶品のオムライス

undefined

 

京都の湯葉を使ったメニューとして、少し変わったものを紹介します。そのメニューが味わえるのが、京都で初めてのオムライス専門店「おむらはうす」です。

このお店は、オムライス大好きな元板前さんのオーナーが、京都には自分好みのオムライスを提供するお店がなかったために、「それでは自分で作ってしまおう」と考えてオープンさせたといういわれをもちます。

「おむらはうす」では、米と卵にこだわります。米は押し麦を3割混ぜてオムライス用に炊いた麦ご飯を使用。

オムライスの要である卵はこだわり卵(宝友卵)と桜卵を2種類ブレンドして1人前にたっぷりLLサイズ3個分の卵を使います。

さらに、具材の玉ねぎねぎは甘みがあり柔らかい淡路産を使用、食感にアクセントを付けるためにオムライスには珍しいセロリも入れます。

「おむらはうす」のオムライスは、一皿の中に野菜がたっぷりなヘルシーで栄養満点のオムライスです。
undefined

 

ふわふわトロトロの卵にスプーンを入れると、半熟卵と野菜たっぷりのライスが絡み合い美味しさ満点です。そして、このお店で味わえる湯葉メニューが「とろ湯葉オムライス」です。

フワフワ玉子の中のご飯はヒジキごはん。そのフワフワ玉子にとろとろの生湯葉を贅沢に使用し出汁ソースをかけた京都ならではのオムライス。ワサビも味の決め手となっています。

■おむらはうす金閣寺店
住所:京都府京都市北区衣笠総門町10-9
電話:075-462-9786
営業時間:11:00~15:30、月曜休(祝日の場合は営業、翌日休)
HP:http://www.omurahouse.com/index.html

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。