福井県知事賞を受賞した福井県の名物

 

 

福井県名物の「焼き鯖寿し」は、脂がのった贅沢な鯖の片身を惜しげもなく使用し、福井県産のこしひかりを使った酢めしとの相性も抜群の鯖の押し寿しです。

酢飯の上に煮付けた椎茸と生姜が挟んであり、その上に分厚い鯖を乗せて1本1本丁寧に手押しで作られているこの「越前田村屋 焼き鯖寿し」は、ご飯も鯖もふんわりとした食感が楽しめます。

脂ののった鯖の身は焼いてあるので、香ばしく生臭さがないので、酢でしめた鯖の押しすしが苦手という人でも美味しく食べることができます。

手作りのそのふんわり感と、鯖の生臭みを消した焼き方と美味しさで、「第4回福井県優良観光土産品推奨審査会」にて福井県知事賞を受賞しています。

 

 

酢飯と、アクセントになる椎茸と生姜に鯖の身の相性が最高で、口の中で鯖の上品な脂とご飯が合わさりたまらない美味しさで、おもわずもう一つ、もう一つと後を引いてしまいます。

冷蔵庫でしまっておくと、ご飯がかたくなる場合がありますが、電子レンジで15~20秒ほど軽く温めると、ふっくらと美味しくなります。

■越前田村屋 焼き鯖寿
住所:福井県福井市 蒲生町第10号-14(本社)
電話番号:0120-89-0016
料金:焼さば寿司 1,100円
購入可能な場所:福井駅ほか
HP:www.rakuten.co.jp/echizengani/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。