長く愛される、超ロングセラーの逸品

 

 

峠の釜飯やだるま弁当に押され、やや影は薄いですが、飽きのこない味で満足させてくれるのが高崎駅の「鶏めし弁当」900円。3種類の鶏めしの他、つくねに赤こんにゃくなどなかなかの充実ぶりです。

高崎には全国的に有名な駅弁が多く、あまり日の目をみることはありませんが、「鶏めし弁当」も昭和9年に発売された超ロングセラーの逸品!派手なネームバリューがないぶん、長く愛されるための工夫が随所に凝らされています。

一見、色みが少ないように感じますが、ご飯は白米ではなく茶めしに。その上には海苔をのせ、さらにそぼろ、照り焼き、冷製の3種の鶏肉料理で鶏めしにしています。そしてつけあわせのおかず系もかなりの充実ぶり!上州名物のこんにゃくに甘めに味つけされた鶏つくね、さらにはかりかり梅や野沢菜、甘露煮まで味わえ、甘いのも辛いのも酸っぱいのも揃ったバランスのいい感じに仕上げています。

決して派手ではないですが、ハズレた!とは言わせない……いぶし銀のような心惹かれる駅弁です。

■たかべん 鶏めし弁当
住所:群馬県高崎市倉賀野町41番地
電話番号:027-346-2571
料金:900円
営業時間:7:00~21:00(高崎駅)
購入可能な場所:JR「高崎駅」他、長野新幹線車内でも発売。
HP:www.takaben.co.jp/obento/ekiben/torimeshi.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。