京都の伝統的なおばんざいをアレンジ!

 

 

風情溢れる東山界隈のスポットの中でも、独特の情緒をもつ石塀小路。そこにもとお茶屋だったという建物を改装したおばんざいのお店が「豆ちゃ」です。

細い石段を登りお茶屋らしい狭い入口から店内に入ると、坪庭をのぞむことができるお座敷やカウンターがあります。店内は間接照明が優しい、とてもくつろげる空間となっています。

料理は、京都の伝統的なおばんざいを少しおしゃれにアレンジしたもの。万願寺唐辛子、湯葉、京生麩、京豆腐などの京都ならではの季節の食材を生かし、手間暇かけて作った美味しいおばんざいを提供してくれます。

それでいて、一品は525円~ととてもリーズナブル。伝統的なおばんざいの他にも、肉、魚を使った居酒屋的なメニューも豊富で常時70種類ほどの料理が用意されています。
 

 

また、「豆ちゃ」の味をトータルで楽しんでみたい人にはコース(3,000円~5,000円)もおすすめ。「豆ちゃ」自慢のおばんざいに、塩鶏の柚子胡椒焼きや鴨とフォアグラのステーキ、黒毛和牛ランプのステーキなどのメイン料理が付きます。

京都にはおばんざいを供するお店はたくさんあります。どのお店もそれぞれに趣向を凝らしたお料理を提供してくれますが、「豆ちゃ」は雰囲気、味ともに「京都に来た!」と思わせてくれるおばんざい処です。

豆ちゃ
住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町463-16
電話:075-532-2788
値段:一品525円~
営業時間:17:00~23:30
定休日:無休

※データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。