職人技を身近で見ながら、焼き立てを味わう!

 

 

うなぎと言えば、浜名湖です。その浜名湖に面して温泉街が広がる舘山寺温泉の中に、うなぎ料理の専門店「志ぶき」が、古風な民家風の外観で店を構えています。

うなぎの焼き方は、関東と関西で違いがありますが、その中間の浜名湖湖畔にある「志ぶき」は、関東の焼き方で勝負しています。

白焼きの状態でうなぎの皮の部分をしっかりと焼き、身の方は程よく焼き上げ、風味を出します。その後、ふんわりと蒸すことによって余分な油を取り除き、軽くあぶってからタレにつけてじっくりと焼き上げます。

秘伝のタレは、創業以来50年もの長い期間つぎたした門外不出のものです。タレにはうなぎのエキスがたっぷり凝縮しています。少しからめですが、くせがなく、うなぎを食べやすく包み込みます。甘からい中に、あっさりとした味わいがあり、うなぎ本来の味をしっかりと引き立てます。

関東風の蒸す工程を加えて焼かれたうなぎは、外はパリッとした食感をもちながら、中はふわふわです。うなぎを口の中に入れると、とろけるように口の中に広がっています。うなぎの身は、ジューシーなのです。

名産地の浜名湖までは徒歩1分前後のロケーションにあるため、うなぎは新鮮で活き活きとしています。メニューもバラエティー豊富に取り揃えており、中でも「おひつまぶし」が一番人気です。

これに続き、うなぎ丸々2本を使った「殿様御膳」、蒲焼きと白焼きが同時に味わえる「特うな重」も、ひけをとらない人気メニューです。店舗では通信販売も行っていますが、やはり職人技を身近で見ながら、焼き立てを味わいたいものです。

■志ぶき

住所:静岡県浜松市西区舘山寺町2252-1
電話番号:053-487-0153
営業時間:平日 11:00~15:00、17:00~20:00/土・日・祝日 11:00~20:00
定休日:月曜夜、水曜
HP:www.shibuki.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。