ニューウェーブ系!美しいオム包み風のお好み焼き

 

 

「ミシュランガイド広島2013特別版」にも掲載されている広島風お好み焼きのお店、電光石火。
広島駅前にあるビルの6階にある、ひろしまお好み物語内にあります。

お昼過ぎ、到着すると既に満席。
何名かのお客さんが並んでいて、メニューを見ながら20分程待ちました。
メニューは、牡蠣入りや大葉入りなど、変わったメニューが多く迷いましたが、店名と同じメニューの「電光石火」を注文しました。
一番人気のメニューだそうで、刻んだ大葉入りです。

そして、こちらのお好み焼きの特徴は、なんといっても卵!

普通は、つぶし目玉焼き(片目)を使うところ、「電光石火」は2個の溶き卵を使って、オム包み風にするのです。そのため、野菜の甘みが閉じ込められ、ふんわりとした焼き上がりになります。
卵で包み込まれて作られているので、形もこんもりと丸く、ここまで高さのあるお好み焼きは初めてです。
お好み焼きってこんなに美しかったっけと思うほど、綺麗に包まれています。

一口たべると、卵で蒸されたキャベツの甘みが、口の中に広がっていきます。
ふんわりとした卵と柔らかい麺とのバランスが絶妙で、大葉のアクセントが斬新!
とても美味しく頂くことができました。

普通の広島焼きとはちょっと違ったお好み焼きを食べてみたい!という方にお勧めです。

■電光石火

住所:広島市南区松原町10-1 広島フルフォーカスビル 6Fひろしまお好み物語駅前ひろば
電話番号:050-5868-4060
定休日:なし
営業時間:10:00~23:00
アクセス:JR広島駅南口より徒歩2分
HP:okonomiyaki-denko-sekka.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。