フォトジェニックでオシャレなお寿司に変身!

 

 見た目もきれいな野菜とエビとツナのカップ寿司

 

         カラフルな食材をバランス良く使うときれい


透明なグラスやカップを使って作ると見栄えがするので、女性やお子さんが多い時は大喜びしてもらえます。

紙のコップでも良いのですが、透明なガラスやプラスチックのほうが中身が見えてきれい、フォトジェニックなお寿司となります。

いつものアウトドアをちょっとオシャレに決めたいときにはおすすめです。野菜もたっぷりなので朝食やブランチにぴったりです。

材料

  • ご飯(炊いたものでも、レトルトでも、コンビニなどで買って温めてもらったものでも)
  • トマト、キュウリ、セロリ、サラダ菜、オレンジや黄色のパプリカなど好みの野菜
  • 市販のサラダ(お惣菜屋やコンビニで売っているような、エビとブロッコリーのサラダなど)
  • 茹でエビ、生ハム、ツナなど
  • 紅しょうが
  • すし酢

作り方

  1. ご飯にすし酢を混ぜ、寿司飯を作る
  2. トマト、キュウリ、パプリカ、セロリなどはみじん切り(飾り用に少し残す)
  3. 寿司飯に、2.の刻んだ野菜とツナを混ぜる。お好みでレモンやすだちなどの果汁をふりかけてもOK!
  4. 人数分のグラスにサラダ菜を敷いて、寿司飯を入れる
  5. 市販のサラダの野菜や、茹でエビ、生ハムなどを彩り良く飾る
  6. さらに一番上に紅しょうがと、刻んだ黄色いパプリカを飾ると、きれいになる

ポイント

  • お子さん向けには、魚肉ソーゼージやチーズなどを入れて、ちょっとマヨネーズをトッピングしてもGOODです。
  • いろいろな具材を使って楽しんでください(赤、緑、黄色、オレンジの食材をバランス良く使うときれいです)。



■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。