味はもちろん、格調高いデザインのパッケージも魅力のデメル

1786年にオーストリアのウィーンで誕生した「デメル」。長い歴史とともに現在もなお格式高く、ヨーロッパをはじめ世界中でトップクラスの洋菓子店として親しまれているお菓子メーカーです。

「デメル」のブランドマークは、オーストリア皇帝として長きにわたりヨーロッパに君臨したハプスブルク家の、双頭の鷲紋章がモチーフ。その商品パッケージはデザイン性が高く、多くの愛好者がいます。

「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」とまで言われた、王宮との深い縁を感じさせる洋菓子店のお菓子をお土産として選んでみませんか?

チョコレートをはじめ、ザッハトルテ、ケーキなど美味しそうなお菓子が数多くありますが、季節や気温などによって溶ける心配のない焼き菓子「クライネクーへン」がおすすめです。
undefined

 

美しいミントグリーンの箱の中には、フィグ(イチジク)味とピスタチオ味の2種類のお菓子が入っています。フィグ味は、ココアが加わった生地にイチジクのペーストを加え、さらにスウィートチョコが入っており、ほんのりラム酒の香りがします。ピスタチオ味は、サワーチェリーを加えたミルクチョコの風味を堪能できます。
undefined

 

■DEMEL(デメル)
住所:Kohlmarkt 14, 1010 Wien
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし
公式HP:http://www.demel.at/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。