あんが中に入った珍しい焼きそば

横浜中華街「梅蘭」の焼きそばを再現undefined

横浜中華街「梅蘭」の焼きそばを再現 

中華街にある梅蘭の焼きそば(二子玉川にも支店がありますね)。こちらの名物あんかけ焼きそばは、あんが焼きそばの中に入っているちょっと珍しい焼きそばです。

材料(2~3人分)

■メインの材料
  • 焼きそば麺 3玉 
  • ごま油
  • 豚肉・人参・白菜・玉ねぎなど、冷蔵庫の残りもの色々
  • こしょう
■あん用合わせ調味料の材料
  • 鶏がらスープ 300cc
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • 卵 2個

作り方

  1. 肉・野菜をフライパンで炒め、塩こしょうで味を調えたらあんの調味料を入れ、水溶き片栗粉を入れ、あんを作る
  2. 別のフライパンに焼きそば2玉を多めのごま油で炒める。全体に油を回したら、火を弱め麺を動かさず、焦げ目をつける。片面焦げ目がついたらひっくり返す
  3. ひっくり返したら、あんの真ん中をほぐし、1.のあんを乗せる
  4. その上から残りのもう1玉を乗せて、ひっくり返して焼く
  5. 最後に溶き卵を麺の上から回しいれ、再度ひっくり返して焼けたらお皿に盛ってできあがり

外はパリっとした焼きそばの中からとろりとあんが出てくる梅蘭風焼きそば。家でも冷蔵庫の食材を使って意外と簡単に再現することができました。我が家はお肉を常備していないので、肉なし野菜炒めのあんでしたが、十分美味しかったです。
焼きそばもひと手間かけるとごちそうになりますね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。