ソフトウェアでハードディスクのデータを完全消去する

HDD

 

DESTROYは、ハードディスクの中身のデータを全て完全消去するDOSユーティリティです。パソコンやハードディスクを廃棄したり、他人に渡したりする前にこれを使って中身を完全消去する事が可能です。

普通のWindowsのフォーマットなどではデータが残ったままです。 その証拠として、DESTROY にはディスクの中を見る機能があり、その脆弱性を確認できます。このソフトの特徴としては、世界最高基準の『米国国防省標準 DOD 5220.22-M』や『NSA(米国国家安全保償局)の勧告』に準拠した消去が出来ます。その他、Gutmann の論文に基づいた消去も可能で。JEITA( 社団法人電子情報技術産業協会)推薦のログ(消去記録)も取る事が出来ます。

このソフトは、オークションで手持ちのHDDを売却する際に使用していました。『米国国防省標準 DOD 5220.22-M基準の消去』をする事で、データーを復元したりするのは、完全不可能となり。安全に廃棄出来ます。

もしそれでも心配ならば、ハンマーで叩いたりしてハード的にも壊しておけば、理論上壊す必要性は全くありませんが、気分的にも安心出来ると思います。

■DESTROY
・URL:http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se196626.html


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。