「デューク」のカーブを見て、デザインの高さに魅せられる

 

 アメリカのナイフメーカー「バック」の「500デューク」


アメリカのナイフメーカー「BUCK(バック)」。男性的で無骨なイメージの「フォールディングハンター」とは対照的な、女性的な優美なフォルムが特徴のナイフです。

スリムラインシリーズの「500デューク」は長年バックファンに愛されてきたモデルですが廃番品です。現在の後継機種は、501「スカイヤー」、505「ナイト」 です。

1980年、ボーイスカウトアメリカ連盟のサマーキャンプスタッフとして渡米した時、カリフォルニアのフレズノで購入しました。「デューク」のカーブを見て、デザインの高さに魅せられました。

■BUCK(バック)
公式URL:http://www.buckknives.com/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。