バーベキュー用に役立つ、火に強いシリコン製のハケ

 

      キャンプのときに大活躍するハケ


キャンプ専用というわけではないのですが、バーベキューをする時に必ず持って行くのが「ハケ」です。

家の中では、たこ焼きやお好み焼きにソースを塗るときくらいしか出番がないのですが、バーベキューでは、焼きとうもろこしに醤油を塗ったり、肉巻きおにぎりや焼き鳥にタレを塗ったりと、大活躍してくれます。

焦げ付き防止のために、バーベキュー網に油を塗るときも重宝します。

ただ、毛で出来た普通のハケは、火に弱いのです。醤油やタレを塗っている最中にうっかり直火に触れてしまうと、あっという間に先端が焦げて使いものにならなくなってしまいます。

そこで、バーベキュー用に、新たにシリコン製のハケを購入しました。シリコン製ハケのいいところは、なんといっても「火に強い」こと。焦げたり燃えたり、といった事故を気にすることなく、調理に専念できるようになりました。フライパンに油をひくときにも使えます。

また、抜けた毛が食べ物に入って不快な思いをすることもなくなりましたし、汚れ落ちが良いので、洗う時も簡単。なぜもっと早く買わなかったのだろう……と、激しく後悔したほどです。

私は1本300円ほどで購入しましたが、実は100円均一ショップでも取り扱っています。高い商品ではありませんから、1本持っておいて損はないと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。