メイン料理でちょっと余った材料などをその場の即興であれこれ乗せることもできる

 

 クラコットのお好みカナッペ


上に乗せる材料を切って乗せるだけなので、お子さんにも作れます。またメイン料理でちょっと余った材料などをその場の即興であれこれ乗せるのも楽しいもの。ビールにもワインにも合うので、おつまみにもなって便利です。

材料

  • クラコット(カナッペにするにはこれが一番美味しかったです。薄く線が入っているので包丁できれいに切れる(割れる)ので、見た目もきれい
  • 緑の野菜(フリルレタスやサラダ菜、かいわれなど、あまり水分が出ない野菜のほうが良いです)
  • 赤い野菜(プチトマト、赤ピーマンなど)
  • トッピングの材料(生ハム、種なしオリーブ、スモークサーモン、クリームチーズ、ゆで卵、ポテトサラダなど、お好みで)
  • クラコットに塗るソース(マヨネーズ、マスタード、タルタルソースなど)

作り方

  1. クラコットは線に従って、半分にします
  2. 1.にマスタードやマヨネーズなどお好みのソースを塗ります
  3. トッピングの材料を彩り良く飾り付けます
 

 ビールにもワインにも合うので、おつまみにもなって便利


現地調達でおすすめアレンジ!

現地で売っているチーズやハムなどを買って乗せても良いですし、意外と美味しいのがお土産店で売っている「蕗みそ」「山菜みそ」などのビンもの。マヨネーズと合えてクラコットに塗ると、ビールにぴったりのおつまみになります。

また、高原だと手作りジャムなどが売っているので、バター&ジャム&果物カットしたものや、冷やした缶詰のフルーツを乗せても美味しいですよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。