ちょっとした隠れ家的な存在「ビハ公園キャンプ場」

ビハ公園キャンプ場の川は、真夏でも泳ぐのには少し勇気がいる水温ですが、清々しさがある

ビハ公園キャンプ場の川は、真夏でも泳ぐのには少し勇気がいる水温ですが、清々しさがある

白髪岳の裾野に広がる、よく手入れされた芝生の緑がまぶしいビハ公園キャンプ場。広々として気持ちの良い園内には、オートサイトやフリーテントサイトのほか、トレーラーハウスも3台あります。きちんと整備されているのにあまり混んでおらず、ちょっとした隠れ家的なキャンプ場です。

キャンプ場から少し下ったところに、小さな川がさやさやと流れています。冷たい! でも気持ちいい! 真夏でも泳ぐのには少し勇気がいる水温ですが、清々しさがあります。水深が浅く、水遊びにはぴったりです。渓流釣りなども楽しめそうです。

このキャンプ場の特筆すべき点は、バリアフリーに最大限の配慮がなされているところ。園内には段差がほとんどなく、車椅子の方のために一段低い洗い場や調理用炉が設置されています。もちろん、トイレやシャワールームもばっちり車椅子対応。そして、看板には点字が。ここまで徹底しているキャンプ場は、全国でも例をみないのではないでしょうか。

炊事棟が丘の上にあるため、うっかり遠くにテントを張ってしまうと、水場まで行くのに苦労します。ただ、知名度が高くないせいか、いつも空いていますので(桜の咲く時季は少々混むかもしれませんが)、可能な限り炊事棟に近い場所にスペースを確保することをお勧めします。

■ビハ公園キャンプ場
住所:熊本県球磨郡あさぎり町上西3511-2
電話:0966-47-0888
利用期間:4~10月・期間中無休・トレーラーハウスは通年
あさぎり町公式サイト:http://www.asagiri-town.net/q/aview/36/855.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。