興味のあることによってアレンジできる旅行プラン

 

 

以下は実際にやったことがあるプランです。8月の平日で予定を組んでみました。土日の場合は発着時間がすこし変わりますので注意してください。

■1日目(土曜日)
05:46 上野発ー(東北本線)ー 12:16 仙台着
・4回乗り換えで6時間くらい

到着するとちょうどお昼です。駅ビルで食事をどうぞ。

13:58 仙台発 ー(仙石線)ー 14:33 松島海岸着

このあたりは細々と見るものが沢山ありますが、メインは瑞巌寺と松島水族館かな、と思います。
松島海岸駅から松島駅までは、2kmくらい、大人の足で30分くらいなので歩きます。

18:26 松島発 ー(東北本線・石巻線)ー 19:30 石巻着
・乗り換え1回

石巻に着いたら一泊です。
(わたしは普段とても過酷な旅をしているので、ちょっと歩いたところにあるネットカフェを使うのですが)


■2日目(日曜日)
 

 

石ノ森萬画館を見ます。朝9時より営業。
お昼はちょっと早めですが駅前で石巻やきそばを食べるのがいいですね。
駅にあるマンガッタンカフェもお勧めですよ。珈琲おいしいです。

12:00 石巻発 ー(仙石線・途中代行バス)ー 14:08 仙台着

来る時は東北本線でしたが、帰りは仙石線で代行バスを体験しておきましょう。
青春18きっぷで乗れますのでご安心を。
仙台では2時間しかないので駅前しか見られませんが、駅を出て町をぶらついてみるのもいいです。

16:02 仙台発 ー(東北本線)ー 22:08 上野着
・3回のりかえ。このあとの 17:01 が当日に帰れる最終電車です。


■アレンジ
石ノ森章太郎に興味がない場合は、石巻をやめて松島で一泊、翌朝、仙石線で塩釜へ、鹽竈神社でお参りして、仙石線で仙台へ。仙台市内で青葉城などを見てから上野へもどる、というのもありです。

観光地なんかどうでもいい、ひたすら電車にのるのじゃー!という場合は、帰りに仙台から常磐線を使うか、東北本線の郡山から水郡線で水戸へ抜けてから常磐線で帰るのも楽しいです(全部やったことがあります)。水戸駅の納豆像はネタ的に必見!

なお、電車が一本でも止まると予定が狂いますので、大雨や強風の際は予定を切り上げて帰るなどしてください。もう一泊すると会津方面もまわれます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。