普段は知ることのできない酒造りの様子を見学

 

 

日本一の酒どころである神戸の灘にある、菊正宗酒造記念館。
おすすめポイントは、趣ある建物で国の指定有形民俗文化財になっている酒造用具など、伝統的な酒造りの様子が見学できる点です。
迫力ある大きな木の樽や麹室など、普段はなかなか知ることのできない酒造りの様子はとても興味深いです。
 

 

またしぼりたての原酒の試飲などもでき、ここでしか購入することのできないお酒もあるので、日本酒好きの方には特におすすめです。

お酒がダメな方でも、最近では日本酒の成分を使った化粧品や麹、食品なども販売しているので、お土産探しをしてみてはいかがでしょう?

それほど歩かない距離に他にもたくさんの酒蔵があるので、何軒かはしごして、それぞれのメーカーのお酒の味の違いを楽しむのも良し。

神戸の中心部である三宮からは少々離れますが、三宮からはJRか阪神を使えば10分ほどの場所にあるので、足を運びやすいと思います。

■菊正宗酒造記念館

住所:〒658-0026 神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
電話番号:078-854-1029
料金:入館無料
営業時間:9:30~16:30
休館日:年末年始
アクセス:「住吉駅」より六甲ライナーに乗換、「南魚崎駅」下車。1階より北西へ徒歩2分
HP:www.kikumasamune.co.jp/kinenkan/index.html

※データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。