来館者をおとぎの世界に誘うメルヘンな空間

横浜人形の家

横浜人形の家 

横浜人形の家は、世界141ケ国、約1万4千点の人形と人形に関する資料を所蔵する、横浜市中区の博物館です。「横浜発・世界の人形ふれあいクルーズ」を、展示のコンセプトとして1986年6月に開館しました。

施設の入口から可愛い人形のオンパレードとなっています。常設展示では、アメリカからやってきた青い眼の人形、着物を身に着けた答礼人形、世界各国の民族人形、雛人形、五月人形、市松人形など、バラエティー豊富な人形が展示されています。貴重な人形からスピリチュアルな人形、おめでたい人形が、来館者をおとぎの世界に誘います。
undefined

 

人形をテーマとするユニークな企画展も頻繁に開催されています。館内に設置された「あかいくつ劇場」には、舟底方構造の舞台や糸あやつり人形用ブリッジなどの装置が準備され、様々な種類の人形劇が演じられています。

周辺には、山下公園をはじめ、マリンタワー、港が見える丘公園などの観光スポットが点在しています。

■横浜人形の家
住所:神奈川県横浜市中区山下町18
電話番号:045-671-9361
料金:<大人>300円,<子ども>150円
営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日),年末年始
公式HP:http://www.yokohama-doll-museum.com/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。