アメリカ人建築家、J.M.ガーディナーによる設計

外交官の家undefined

外交官の家

外交官の家は、横浜市山手の「山手イタリア山庭園」の一角に建つ、塔屋つきの木造2階建の洋館です。明治政府の中でニューヨーク総領事や、トルコ特命全権大使を務めた内田定槌の私邸でした。

1910(明治43)年に、東京渋谷の南平台に建築されましたが、1997(平成9)年に横浜市に移築されました。立教学校の教師として来日したアメリカ人建築家、J.M.ガーディナーによって設計されました。

undefined

 

天然スレート葺きの屋根、下見板張りの外壁をもち、華やかな装飾が施された「アメリカン・ヴィクトリア様式」によるデザインとなっています。

邸内は1階に食堂や大小の客間、2階には寝室や書斎などが設けられています。外交官の執務室も残され、窓辺に置かれた事務机には、外交関係に関する書類が積み上げられていたことでしょう。日常生活の居住空間は、ゆったりとした間取りとなっており、柔らかな自然光が窓から差し込みます。

undefined

 

部屋の中の家具や装飾には、アール・ヌーボー風の意匠が多用され、空間に潤いを与えています。

■外交官の家
住所:神奈川県横浜市中区山手町16
電話番号:045-662-8819
料金:無料
営業時間:<通常>9:30~17:00,<7・8月>9:30~18:00
定休日:毎月第4水曜日(祝日は開館し翌日休館),年末年始(12/29~1/3)
公式HP:http://www2.yamate-seiyoukan.org/seiyoukan_details/Gaikoukan/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。