歌舞伎を観て、触れて、装ってと色々楽しめる歌舞伎座

歌舞伎座undefined

歌舞伎座 

火災や戦災などさまざまな変遷を経てきた、銀座四丁目にある歌舞伎座。建物は第1期~第4期までの4回、時代の流れに合わせて改修がなされてきたのですが、2013年に第4期のデザインを継承して第5期となる新しい建物に生まれ変わりました。

新しくなった歌舞伎座は、複合ビルと構成されています。地下2階は、コンビニやお弁当処、カフェ、お土産処、食事処、雑貨店と広場のあるスペースで、日比谷線・都営浅草線の東銀銀座駅につながっています。

地下1階はコインロッカー、1階~3階は客席で、それぞれに食事処があります。そして4階は「一幕見席」。自由席で、席が空いていればチケットを購入して、好きな幕を見ることができるので、歌舞伎は初めてという人にもおすすめです。

undefined

 

屋上には、食事処、お土産処、歌舞伎ギャララリー、木挽町ホール、スタジオアリス歌舞伎写真館、屋上庭園があります。お土産店は、他のフロアにもありますが、5階「楽座」には役者グッズや書籍、DVDなどを販売しています。

そして歌舞伎ギャラリーは、季節に応じたテーマで企画展を行っています。舞台で使用される道具や衣装など色々な角度で歌舞伎の世界に親しむことができます。

また、スタジオアリスでは、藤娘や鷺娘、侍、町娘など、歌舞伎の登場人物になり切って衣装を着て(化粧ありとなしのプランがあります)撮影することができます。(大人専用)。

食事処は場内外に色々ありますが、おすすめは「歌舞伎そば」。地元の人や銀座のオフィスワーカー達にも愛されている名物そばで、「ざるかき揚げ」490円は名物です。

■歌舞伎座
住所:東京都中央区銀座4-12-15
電話番号:03-3541-3131
営業時間:10:00~18:00(歌舞伎座ギャラリー)
公式HP:http://www.kabuki-za.co.jp/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。