那須高原でミニアジアンな気分を満喫

 

 

「3つのショップと2つのレストランに囲まれたミニアジアンテーマパーク」との触れ込みで、観光客にも親しまれている、那須高原の「アジアンオールドバザール」は、雨の日でも楽しめるスポットのひとつです。

「何故、那須にアジアなのか?」という疑問を持つ人も少なくないと思いますが、入ってみると街並み全体アジアの雰囲気になっており、商品数も多く、意外にも楽しました。
 

 

 

 

3つに別れているゾーンは以下の通りです。

  1. バリ島の芸術島「ウブド」をイメージしたショップ&レストランの「バリ島市場」
  2. ベトナムとタイ雑貨などを扱う「メコンショップ&レストラン」のある「ベトナム市場」
  3. ネパールのエスニック気分が満載「ポカラショップ」がある「ネパール市場」

それぞれ、民族衣装やアクセサリー等の雑貨、インテリア、ちょとしたレアな商品などが取り揃えられています。また、季節ごとに色々なイベントもやっていて、ミニアジアンな気分を満喫できます。

■アジアンオールドバザール
住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本ツムジガ平506-20
電話番号:0287-76-7600
料金:入場無料
営業時間:10:00~18:00 (季節により変動有)
アクセス:www.asianoldbazaar.com/access.html
HP:www.asianoldbazaar.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。