中華料理店で食べる「空芯菜の炒め」の味になる!

 

 空芯菜の炒め


産直野菜で空芯菜が1袋100円でした。安かったので、味覇(ウェイパー)で味付け。本当にそれだけなのに中華料理店で食べる野菜炒めに近い味になりました。

材料

  • 空芯菜 1袋(10本程度入っていました)
  • ごま油 大さじ1
  • おろしにんにく 少々
  • 味覇(ウェイパー) 小さじ1

作り方

  1. 空芯菜は3等分にしておく(※茎は固いので、茎と葉にしておくといいです)
  2. 中華フライパンにごま油、にんにくを入れ、茎から炒める(※中火で1分)
  3. 葉の部分と味覇を入れて溶けるまで炒め、溶けたら火を止める

ポイント

  • 茎は固いので葉と分けて最初に1分の加熱をしています。
  • 味覇(ウェイパー)を使うと本格的な味になります。
  • 葉の部分を入れる時に味覇も入れて加熱は溶けるまで。溶けたらさっと火を切って加熱しすぎを防ぎます。葉を入れてからは約1分程度でしょうか。

簡単にできるのですが、中華料理店で食べる「空芯菜の炒め」の味になります。旬の空芯菜が産直市で売っていたら買って作ってみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。