部屋に本棚を置かずに本を収納したいと思って探したケース

 

仕切り板が1個付属していますので、途中までの巻でも倒れることがない

 

ケースの蓋、中央部分が透明になっているので、蓋を開けなくても中身が確認できる


イノマタ化学のメディアコンテナ(ホワイト)を使って、コミックは統一してクローゼット内に収納しています。

部屋の壁紙、クローゼットの扉、クローゼット内の棚板が全部白なので、本当はピンクも好きなのですが、白で統一してすっきりとした印象になるようにしました。

このメディアコンテナのメリットは以下のとおりです。
  • 通常コミックで約25冊、大判コミックで約20冊収納できます。
  • こちらのケースには仕切り板が1個付属していますので、途中までの巻でも倒れることがありません。
  • ケース側面に取っ手が付いているので、出し入れが楽です。
  • 蓋付きなので、ほこりが防げます。
  • ケースの蓋、中央部分が透明になっているので、蓋を開けなくても中身が確認できます。
  • 重ねられるのでスペースを有効的に使えます(メーカー推奨は3段まで)
  • インデックスシール付きなので、収納したまま中身がわかり便利です(私は自作でラベルを作るのが好きなので自分で作りましたが、付属のインデックスシールで十分です)。
部屋が狭くなるのが嫌なので、部屋に本棚を置かずに本を収納したいと思って探したケースです。1個の価格は高めかもしれませんが、クローゼット内が統一されて、すっきりと片付いたので買ってよかったです。


■活用商品:イノマタ化学 メディアコンテナ452(ホワイト)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。