レクリエーション名

1分間ゲーム

必要な道具

ストップウォッチ(なければ腕時計や携帯電話で十分です)

ルールや魅力などの説明

リーダーが決まったら、「スタート」という合図とともにみんな目をつぶって、頭の中で1分間を数えます。そして自分が1分間経ったなと思ったところで静かに座ります。本当の1分間に一番近かった人の勝ちというゲームです

リーダーが決まったら、「スタート」という合図とともにみんな目をつぶって、頭の中で1分間を数えます。そして自分が1分間経ったなと思ったところで静かに座ります。本当の1分間に一番近かった人の勝ちというゲームです


この1分間ゲームはキャンプファイヤーをしんみりと終わらせるのに最適なゲームです。

まず、リーダーを一人決めて、リーダーは時間の管理をします。

リーダーが決まったら、「スタート」という合図とともにみんな目をつぶって、頭の中で1分間を数えます。そして自分が1分間経ったなと思ったところで静かに座ります。本当の1分間に一番近かった人の勝ちというゲームです。

とても簡単ですし、誰でもできるゲームですが、小さなお子さんなどには1分間は長すぎるかもしれないので、30秒くらいに短くアレンジしてもよいかと思います。

子供達は盛り上がってキャンプファイヤーを終えてしまうと、興奮した余韻が残り、なかなか寝付くことができないケースが多々あります。

そこでこういった静かで心落ち着くゲームをしてから解散すると、就寝もスムーズにいくことが多いのです。

見た目には地味かもしれませんが、次の日のために早めに寝てもらいたいと思う時にもオススメのゲームです。

ほかのゲームでキャーキャーと盛り上がりすぎた時にもメリハリがつくと思います。

是非、1分間ゲームをお試し下さい。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。