旅館やホテルでは味わえない感動を体験できる 「庵 美濃屋町」

 

 

旅館ともホテルとも違う、京都ならではの宿泊体験ができるとあって近ごろ大人気なのが居町家スティです。

簡単にいえば、リニューアルされた京町家をまるごと一棟レンタルして、賃貸借契約を結びそこに滞在するというものです。

京都の街から減りゆく町家を、だれでも「町家暮らし」の体験を楽しんでもらえる施設として整備されているので、「大好きな京都で、美しい町家で心ゆくまで暮らすように過ごしたい」と考えている人には最適。

旅館やホテルでは味わえない感動を体験できます。

四条通と五条通の間の松原橋近く、鴨川に面した木屋町通の閑静な場所にあるのが、そんなレンタル町家の一軒「庵 美濃屋町」です。

路地を抜け、家屋に上がると、1階はリビングと一体となった床(テラス)から、2階は広々とした和室から、正面に眩しい鴨川の水面がのぞめ、さらに清水寺の三重塔も遠望できます。

北山杉の茶室を備えた心癒す設えのこの家は、代々の医家の住まいとして使われていたもの。

1階に浴室、2階にシャワールームがあり、グループで使用してもゆったりと滞在できます。

また、夜はライトアップも楽しめる中庭は、山居をイメージして作庭されていて、静かな雰囲気が味わえます。

賃貸料金は、町家まるごと一棟を2名から利用でき、1泊の値段は時期によって変動します(料金表)。京町家の保護のため自炊はできません。

■庵 美濃屋町
住所:京都府京都市下京区富小路通仏光寺下ル筋屋町144-6
電話:075-352-0211
HP:http://www.kyoto-machiya.com/
※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。