大阪梅田のど真ん中にある、阪急グループの老舗ホテル

 

 

このホテルとわたしの付き合いは長く、大阪にはじめておとずれた、大学受験の18歳の冬にまでさかのぼります。

広島の田舎からはじめてひとりだけで、大都会・大阪に降り立ち、駅の自動改札からとめどなく吐き出される人の波に気おくれした高校生を、このホテルは優しく迎えてくれました。

あれから20年たちましたが、この阪急グループの老舗ホテルをいまでも毎日のように利用しています。

場所が大阪梅田のど真ん中。JR大阪駅と、阪急梅田駅――オフィスのある大阪とそのベッドタウンを結ぶ私鉄駅――梅田駅の間に位置するホテルで、わたしは毎朝の通勤時に通りかかります。

友人・知己との待ち合わせにホテルのロビーを利用したり、ちょっと張り込んで一階のサロンでお茶をしたり。
 

 

地下一階は阪急梅田駅と大阪の地下を縦にはしるドル箱路線、地下鉄線御堂筋の梅田駅とつながる通路があり、その道に面するパン屋さんでは、週に1度は昼食用のパンを買っています。
このパン屋さんは、奥にイートインスペースもあり、これまた阪急が経営する宝塚ホテル系列でもあるのですが、パンの種類がとっても豊富。クロワッサンのサンドウィッチが特にお勧めです。

他にも目の前はヨドバシカメラ梅田店、2分歩けばオープンして間もないグランフロント。大阪観光の拠点としてはこれ以上ないほどの立地ですので、リピーターの方はもちろん、はじめて大阪をおとずれる方にこそお勧めしたいホテルです。

■大阪新阪急ホテル

住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-35
電話番号:06-6372-5101
アクセス:www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/access/index.html
HP:www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。