冷えた体を菊池温泉と黒川温泉で温めるのがおすすめ

 

 

夏に熊本をドライブするならまず思いつくのは「菊池渓谷」(写真1)です。日本名水百選にも選ばれている清流で、まわりはうっそうとした天然広葉樹で覆われています。“天然のクーラー”と呼ばれるように真夏でもとても涼しく、多くの人でにぎわいます。

広々と開けた広河原は川の中を散策でき、大小さまざまな岩や石にすわって水に足をつけたりして涼むこともできます。流れが早いところや深いところ、小さな落差もあったりするので、滑ったりこけたりしないように注意も必要です。私は夏にしか行ったことがないのですが、秋は紅葉の名所としても知られます。

 

 

そして阿蘇スカイラインのドライブルートを経由して約1時間、小国町にある「鍋ヶ滝」(写真2)もおすすめです。お茶のCMのロケ地となったことで一躍有名になった滝です。カーテン状に落ちる水の裏側に入ることができ、滝を裏から見ることができる珍しい滝です。

菊池には菊池温泉、小国には有名な黒川温泉もあるので、水辺でちょっと冷えた体を温泉で温めるのもいいですね。

■菊池渓谷

住所:〒861-1441 熊本県菊池市原深葉5026
電話:0968-25-7223

■鍋ヶ滝
住所:熊本県阿蘇郡小国町黒渕下滴水
電話:0967-46-2113
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。