北海道最東端へ、釧路から納沙布岬ドライブ

 

 

 

 

広い北海道の中でも、ロング・ドライブコースとして人気の納沙布岬ドライブ。たんちょう釧路空港から釧路湿原、霧多布湿原をめぐり、納沙布岬まで走ります。釧路空港から、国道240号~国道38号~国道44号と、ひたすら西へ。その距離、約140キロ。所要時間は約3時間40分と、約半日がかりです。

湿原を眺めながら、北海道の大地を走っていることが実感できる走り応えたっぷりのドライブコースです。牛や馬が草を食む牧草地も広がり、大自然を感じながら走っていると、3時間のドライブもあっという間に感じます。

根室市中心部から根室半島先端の納沙布岬までは、原生花園が広がる海沿いの道を約25キロ。国道44号からつづくメインストリートをそのまま東へ走ると、道道35号 根室半島線へ入るので、納沙布岬へは迷う事なく到着することができます。

納沙布岬周辺は無料の駐車場があります。望郷の岬公園として整備され、北方領土返還を願うモニュメントなどがあり、祈りの灯の火が絶えることなく燃え続けています。岬からは、運が良ければアザラシやラッコの姿を見かけることもあるそうです。

市街地が少ないルートなので、ガソリンの補給はこまめに補充することをオススメします!


■道の駅厚岸グルメパーク
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/16/each.htm

■道の駅スワン44ねむろ
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/59/each.htm
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。