キリンジ 夏の光

軽快で疾走感あふれる夏の曲です。特に早朝から海を目指して出かけるドライブでぜひ聞きたい1曲です。海が近づいてきた時にこの曲が流れ始めて、海沿いをドライブできたら、まるでドラマか映画のワンシーンのようでとても素敵だと思います。

全体的にきらきらと輝く、眩しい海のような華やかな曲調です。イントロで使われている打楽器の軽快なリズムを聞くだけで、海に向かうウキウキとした気持ちがより一層盛り上がります。堀込兄弟の歌声のハーモニーが心地よく、車の窓を開けて吹き込んでくる、爽やかな海風のようでもあります。

「一度きりの命に”こんど”はないのさ 今、夏を生きているんだ」という、キリンジの魅力の一つである、まるで文学作品のような歌詞もとても印象的です。

■曲名:夏の光
■アーティスト名:キリンジ




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。