直感的に操作できる PictBear

 

 

使用用途、おもな機能などの説明

  • モノクロ、グレースケール、インデックスカラー(256色パレットモード)、フルカラーをサポート。
  • 様々なブレンド方法をサポートした本格的なレイヤー機能。
  • フィルタはプラグインで拡張可能。
  • 対応フォーマットはインポート、エクスポートプラグインで拡張可能。
  • 任意の処理を一括で行うことができるスクリプト機能。
  • ツールバーやコンテキストメニュー、キーボードショートカットなどは
  • すべてカスタマイズ可能。
  • 使いやすいユーザーインターフェイス
  • 比較的低スペックのマシンでも動作可能

おすすめの理由

  • なげなわツールによる範囲選択や自動選択などを使い、画像の合成に必要なトリミングが容易に行えます。
  •  レイヤーや各種フィルターも使えます。
  • 使い方もシンプルで、Windows付属のペイントが高機能になった感じです。直感的に操作できます。
■商品データ
メーカー:http://www.fenrir.co.jp

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。