緑豊かな山奥にある、湯西川温泉を代表する高級旅館

 

 

湯西川温泉を代表する高級旅館で、昔ながらの趣のある素敵な旅館です。緑豊かな山奥にあり、つる橋を渡って行きます。江戸時代より太鼓の迫力ある音で出迎えてくれて、窓を開ければセミの鳴き声や川のせせらぎの音を聞く事が出来る宿です。

露天風呂が付いている特別室もあり、二間続きでとても広い部屋になっています。檜の香りが素敵な内風呂や37型プラズマテレビ、気持ち良くマッサージが出来るマッサージチェアまである快適な部屋です。

他にも露天風呂がある十二と十畳の部屋のタイプもあり、素朴な木のぬくもりを感じられるデザインの部屋でとても落ち着く雰囲気の旅館です。

夕食も素敵で、炭火で焼く山や川から採れた食材を楽しめます。伝統料理の一升べらや生湯波の刺身、川魚や季節の前菜などの目で楽しめる囲炉裏会席がおすすめです。
 

 

 

 

820年も前からある源泉で、目の前の緑と川の音を聞きながら入れる露天風呂と、男性と女性にそれぞれ2種類の内風呂と露天風呂に入れる癒される旅館です。

■本家 伴久
住所:栃木県日光市湯西川温泉749
電話番号:0288-98-0011
アクセス:www.bankyu.co.jp/access/
HP:www.bankyu.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。