簡単なことなのに、違いは一目瞭然

何を女子力というのか、その視点で意見に違いが出てくるのだと思いますが、ここでは、私の出会った素敵な女性たちの是非真似をしてみたい女子力を感じる仕草を3つお教えいたします。

なお、1.2.については、そのような機会がなかったこと、私には難しかったという理由から、私自身は、実践しておりませんが、3.については、今や習慣となっております。

1. 鏡に向かって、右耳のピアスを直す仕草をしてみてください。

Q. あなたは、どちらの手で右耳のピアスに触れましたか?

■女子力アップの仕草
×右手で右耳のピアスに触れる。
○左手で右耳のピアスに触れ、右手を添える。

鏡の前で、実践してみてください。ちょっとした違いなのに、印象が劇的に変化するのが分かりますか。

2. コーヒーが運ばれてきました。飲んでみましょう。


■女子力アップの仕草(右利きさんの場合)
左手でソーサーを胸の高さに支え持つ、右手の親指、人差し指、中指
の3本の指でカップを持って口に運ぶ。

いかがですか?いつもの仕草と全く違っていませんか?
ちなみに、私は3本の指でカップを持つことができず、こちらは真似しておりません。

3. お箸を使う場所で。

会議に出るような仕出しのお弁当でも、レストランでも、割り箸が袋に入っていれば実践可。

■女子力アップの仕草

割りばしの袋でお箸置きを作る。
女子力もそうですが、育ちがいいと思われると思います。

以上、3つですが、鏡の前でやってみれば、その違いは一目瞭然です。
是非、お試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。