様々なパターンの道路と景色を楽しむことが出来るドライブコース

 

 

標高1700mの韓国岳(からくにだけ)を最高峰に、23の火山が集まる霧島。
その霧島連峰を走るR223の霧島バードライン(宮崎県)と、えびの高原と小林を結ぶ県道1号(えびのスカイライン)、県道104号(霧島道路)、韓国岳を周遊するこの3本の道の総称を霧島高原道路といいます。
火山地帯だけにあちこちから噴煙が上り迫力満点のドライブコースです。

道の駅「神話の里公園」周辺には、南側に桜島を眺望でる絶景の道、
高原に咲く鮮やかピンクのミヤマキリシマやコバルト色の池を眺められる自然美しい道、渓谷沿いを走る森林の中の道、と様々なパターンの道路と景色を楽しむことが出来ます。
特に、韓国岳周辺は景色が美しく一番の人気の場所です。

周辺には、ニニギノミコトを祀る霧島神宮をはじめ、キリシマ神の里公園、霧島アートの森、高千穂牧場など多彩なレジャースポットが点在しています。
良質な温泉も多く、グルメスポットも多くあるので、ドライブの合間に一息つけますね。

鹿児島県と宮崎県の県境に広がる1級の観光地を走る道路、美しい九州を代表するドライブコースを是非楽しんでみてはいかがでしょうか。

写真は、道路沿いに居た野生の鹿です。近付いたら逃げてしまいました。

■霧島高原
住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
アクセス:鹿児島市内~霧島神宮:高速利用 約1時間/一般道利用 約1時間30分~、
霧島神宮~高千穂牧場:5~10分

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。