炭坑の町の名残で多くの近代的建築が現存

 

 

福岡市と北九州市の中間にあたる直方市は近年、レトロな建物やお店へ多くのレトロファンが集まるスポットとして賑わっています。

炭坑の町として栄え、その名残で直方には多くの近代的建築が素晴らしい医院や病院が現存しています。

直方駅前の商店街の突き当たりにまず見えてくるのが「讃井医院」です。
無骨なコンクリートの外観がとても存在感を表現しており、現在は持ち手の譲渡中ということで中は入れませんが近々、多目的スペース等としての利用が決まるそうです。

その並びには、大正初期の格調高い町屋建築が素敵な「前田園茶舗本店」があります。建物内部に使われている梁がかなり太く、一見の価値あり!
店内には日常用から贈答品まで幅広い茶葉が揃っています。

そして、ミントグリーンの鮮やかな可愛らしい建物が「江浦耳鼻咽喉科」です、今も現役の医院として使われており、明治34年竣工した木造洋風建築です。

その隣には「谷尾美術館」もあります。
 

 

 

 

ちょっと小腹が空いたらぜひ直方の名物スイーツで休憩してみてはいかがですか?
1932年創業です! なんと戦前から地元に愛されてきた純喫茶という古い歴史を持った名店です。
ここでは、名物の「エクレア」を頂きましょう。

シンプルながらに濃厚でコクがあるクリームが特徴的です。

テイクアウトも可能ですので、直方ドライブのお土産におすすめです!

■ジャーマンベーカリー
住所:福岡県直方市古町16-1
電話番号:0949-22-1106
営業時間:9:00~16:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

■直方観光案内HP
HP:www.nogata-kanko.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。