斬新な外観 ハイアットリージェンシー福岡

ハイアットリージェンシー福岡undefined

ハイアットリージェンシー福岡 

深みのあるグリーンを使った円形の建物が目を惹くハイアットリージェンシー福岡ので宿泊はいかがでしょうか。2013年で開業20周年を迎えるというハイアットリージェンシー福岡は、世界的にも有名な建築家であるマイケル・グレイヴスによってデザインされました。開業した当初は私はまだ学生でしたが、その外観があまりにも斬新だったのを覚えています。

新幹線などを利用される方に便利な博多駅からも徒歩7分ほどの場所にあり、福岡合同庁舎のすぐ向かい側というビジネス街の外れにあります。一歩足を踏み入れると、地上42mの開放的なアトリウム(メインロビー)が目の前に拓けます。あまりにも開放的な空間に感動する人も多いのだそうです。

undefined

 

さらに、その奥へ進むと自然光が天窓から降りそそぐミニロトンダが現れます。ミニロトンダというのはアトリウムほどの広さはないものの、螺旋階段があり、ホテルの外観をミニチュアにした空間で、人前結婚式なども行われ、全く縁のない観光客も新郎新婦にお祝いの拍手を送る……などという暖かなシーンも見られます。

こちらのホテルにはフィットネスクラブなどの施設はないものの、1Fにはカフェやダイニング、和食レストランなどが並んでいます。博多駅近辺でホテルをお探しの方、いかがでしょうか。

■ハイアットリージェンシー福岡
住所:福岡市博多区博多駅東2-14-1
電話番号:092-412-1234
公式HP:http://www.hyattregencyfukuoka.co.jp

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。