閑静な別荘地で憧れの軽井沢ライフを

 

 

軽井沢で別荘族のように過ごす……。誰しも憧れる軽井沢ライフを満喫させてくれるのが「ホテル鹿島の森」。軽井沢の中の軽井沢と呼ばれる閑静な別荘地にあり、自然を楽しみながら優雅な時間を過ごせます。

「ホテル鹿島の森」は軽井沢銀座から徒歩15分ほどの場所にあるクラシカルホテル。軽井沢屈指の名門コース「旧軽井沢ゴルフグラフ」を利用するゲストの社交場として、古くから愛されてきたそうです。

軽井沢の一等地といわれる旧軽地区は軽井沢銀座の近くにありながら、緑豊かな自然に溢れ、ハイシーズンでも喧騒に煩わされることなく過ごすことができます。2階建てのホテルは余計なものを省いたシンプルな雰囲気。客室数も多くはなく、フロントにゲストがごった返す……といったこともありません。

 

 

またホテルの裏側には広々としたお庭や小川があり、のんびりと軽井沢時間を楽しむことができます。軽井沢銀座やアウトレットでお買い物!もいいですが、憧れの別荘族のように何もしないスローな時間を満喫するなら「鹿島の森」がピッタリ。レストランでは本格的なフランス料理も味わえ、古き良き軽井沢を食からも堪能できます。

■ホテル鹿島の森
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1373-6
電話:0267-42-3535
アクセス:JR「軽井沢駅」からタクシーで8分
HP:www.kajimanomori.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。