リゾートスティを満喫できる施設が揃う 「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢」

 

 

軽井沢の中心地から車で約10分、軽井沢バイパス沿いにあるリゾートホテルが「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢」です。

軽井沢バイパスは、交通量の多い国道ですが、緑に包まれた広い敷地の中にあるこのホテルに一歩足を踏み入れると、そこには驚くほどの静寂さが漂います。

「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢」は、基本的には会員制のホテル。しかし、一般の人も泊まれるために、一部の人にはかえって大人の隠れ家的なホテルとして知られています。

低層のホテル棟には、2人で泊まることを前提にしたツインルームと和室が用意されています。
ホテル棟の奥には異なったタイプの別荘があり、ファミリーやグループの滞在に最適です。

そして、リゾートスティで重要な要素を占めるのが、美味しい食事とそのひととき。このホテルには、
メインダイニングの「ラ・ブリーズ」と鉄板焼の「四木三草」の2つのレストランがあります。

ともに、信州ならではの厳選された食材を活かし、フレンチに和にと工夫を凝らして美味しいメニューに仕立てます。
 

 

この他、白糸の滝をイメージした大浴場と、露天風呂からなる天然温泉やギフトショップ、エステティックサロンなど、軽井沢でのリゾートスティを満喫できる施設が整っています。

宿泊料金は一般で、平日のツインルーム利用で1泊2食付で大人1人20,000円位から。
誕生日や記念日のお祝いに素敵な思い出が作れるホテルです。

■ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339
電話:0267-46-6611
アクセス:長野新幹線・軽井沢駅下車、タクシー約15分。または、しなの鉄道・中軽井沢駅下車、タクシー約5分。
HP:www.laforet.co.jp/lfhotels/krz/index.html

※データは記事公開時点のものです。