お得に名湯を満喫できる、温泉も味覚も料金もうれしい「よしのや旅館」

 

 

湯の峰温泉は、今から1800年もの昔に開かれたという日本最古の温泉です。ひなびた湯の町の雰囲気は、熊野詣の湯治場の雰囲気を色濃く残します。

また、ここは小栗判官の伝説が残り、毒を盛られた判官が湯の峰温泉のつぼ湯に浸かり蘇生したという話が伝わっています。

そんな湯の峰温泉の最奥にあるのが緑に囲まれた「よしのや旅館」です。平成11年にリニューアルを行ったために館内は、新しく清潔感に溢れています。

シンプルながら清潔で明るい客室からは、流れる川のせせらぎの音と木々を揺らす風の音が聞こえ、日ごろの疲れを忘れさせてくれるほどリラックス感が漂います。

そして、内湯と露天風呂が楽しめる温泉はもちろん源泉かけ流し。泉質は重層硫化水素泉で、神経痛、リウマチ、糖尿病、胃腸病、通風、皮膚病、婦人病などに効能があります。

料金は、料理の内容で異なります。湯治目的でできる限りリーズナブルに泊まりたいなら、「力石コース」がおすすめです。
 

 

 

 

人気メニューの串カツをはじめ、お造り、川魚の塩焼き、海老しんじょう、酢の物など、価格以上の満足が得られる食事が付いて、通常一泊二食1人8970円。

これに温泉湯豆腐が付く「つぼ湯コース」で通常10650円、さらに、熊野牛のしゃぶしゃぶや鹿の刺身など熊野の地の味覚が追加される「小栗判官コース」でも13380円と、お得に名湯を満喫できる、温泉も味覚も料金もうれしい旅館です。

※写真は旅館から使用許諾をいただいています。

■よしのや旅館
住所:和歌山県田辺市本宮町湯の峰359
電話番号:0735-42-0101
アクセス:yunomine.com/map.html
HP:yunomine.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。