茅葺き屋根の家での生活を実際に体験!

 

 

世界遺産に指定されている合掌造りといえば白川郷が有名ですが、ここ五箇山も世界遺産に登録されている合掌造りの里です。

その合掌造りを民宿にしているのがここ「勇助」。豪雪地帯で、温かく快適に過ごすための知恵がぎっしり詰まった茅葺き屋根の家での生活を実際に体験できるのが魅力です。

宿につくとおやじさんが笑顔で迎えてくれます。昔、写真家だったというこの方が「勇助」のオーナーで、周辺の見所はもちろん、生活のこと、合掌造りのこと、他の季節の風景など五箇山の魅力をたっぷりと話してくれます。

食事はじんわりと染み込むような身体に優しい和食膳。家の中心にある囲炉裏をみんなで囲みながらいただきます。
食事が終わったらおやじさんや他の宿泊客の人たちと焼酎のお茶割りをたしなみながら、五箇山の夜は更けていくのです。

 

 

 

 

もう一つの魅力は夕暮れや夜景、明け方などの日帰りの観光では見ることのできない美しい風景を楽しめること。出掛ける前には、絶景ポイントをおやじさんに聞いてみるのがおすすめです。


■相倉合掌作り集落 民宿 勇助
住所:富山県南砺市相倉591
電話番号:0763-66-2555
定員:一日一組 2~7名
アクセス:JR高岡駅、又は城端駅より加能越バスにて相倉口下車 徒歩7分 
HP:ww2.ctt.ne.jp/~dhayashi/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。