八ヶ岳の森の中に佇む愛犬と泊まれる宿

 

 

 

 

 

 

「ペンション森の時計」は、清里に隣接する大泉高原の自然豊かな森の中に佇む愛犬と泊まれるペンションです。

ペンションのすぐ後ろには、山から流れてくる小川が沢となって小さな渓谷をつくり、せせらぎの音とともに四季に彩りを添えています。ペンションの周囲は深い森で、セキレイやホトトギスなどの野鳥たちのさえずりが聞こえてくる静かな環境です。

ここは、2012年度のペット宿グランプリで準グランプリを獲得した宿。週末の予約が数か月も前から埋まってしまう人気のペンションです。

人気の秘密は、ミニドックランや足洗い場などのペットに対しての配慮はもちろん、美味しく洗練された料理、広く清潔で明るい客室、身体の疲れを癒せる心地よい岩風呂など、本当に快適な滞在が約束される宿です。

評判の料理は、ディナーは、オーナー手作りのイタリアンのコースで、前菜、スープ、パスタ、メイン料理、デザートと充実の内容。朝食には焼き立てのパンとソーセージや卵料理、フルーツの盛り合わせがつきます。

夕食後には、愛犬の写真を撮影して、小さな額に入れて宿泊の記念にプレゼントしてくれます。

ここには、4頭のシェルティーと1頭のE.セッターが暮らしていて、希望すれば対面させてくれます。ちょっと恥ずかし屋さんですが、どの子もとてもいい子ですよ。

■ペンション森の時計
・HP:http://www.morinotokei.jp/index.html

※画像は自身で撮影もしくは先方の許諾を得たものです
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。