天体観測に本格的なオーディオと楽しさいっぱいの宿

 

 

 

 

 

 

清里高原の緑の森林、そして牧草や高原野菜の畑に囲まれた、のんびりとした立地にあるペンションが「スケッチブック」です。ペンションからの眺望は素晴らしいのひとことで、前方には南アルプスの大パノラマが広がり、後方には八ヶ岳が美しい姿をみせます。そして、夜には満点の星空が望めます。

実は、このペンション、本格的な天体観測ができる宿として知る人ぞ知る存在なのです。35cmの大きなニュートン式反射望遠鏡と10.5cmと9cmの屈折望遠鏡があり、澄んだ清里の夜空を天体望遠鏡を覗くのが初めてという人から、天体観測のベテランまで楽しむことができます。

そして、半地下ルームには真空管アンプを主としたオーディオ機器充実のプレイルームがあります。好きなCDを持っていけば、ここで思う存分音楽に浸ることができます。

客室はツイン、トリプルの他、コテージもあります。コテージは4人と5人定員があり、グループなら合わせて宿泊することが可能です。

また、敷地の一画には露天風呂が設えています。ここからは、南アルプスを望め、晴れていれば満点の星を見ることができます。

宿泊料金は、1泊2食付でペンショントリプル利用で、大人8925円です。コテージは1泊2食付で大人9975円(定員)です。

■ペンションスケッチブック
HP:http://www.sketchbook.gr.jp/index.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。